アルプスピアホーム中南信支店のブログ

カテゴリ: 中南信支店 市田まこと

みなさんこんにちは
赤い彗星に憧れる市田です



先日、車に傷をつけてしまいました
板金で治すよりも、新品に交換した方が出費を抑えられそうだったので自分で交換することに。



バンパー、ヘッドライト、フェンダーを交換していきます。



古いバンパーを外し・・・

KIMG0459


ヘッドライトとフェンダーも取り外していきます。

KIMG0466

これだけ見ると大惨事に見えます



新しいフェンダーと、ヘッドライトを取り付け・・・

KIMG0480


ヘッドライトの点灯確認をし・・・

KIMG0464


新しいバンパーを取り付けて完了です

KIMG0482




1時間ほどで無事完了


日曜大工ならぬ、日曜整備士の市田でした



みなさんこんにちは
猫アレルギーの市田です



先日、某サービスエリアでこんなモノを見つけました

P9226453


某公国軍の少佐・・・・ではありませんでした


アツい彗星こと、サァ・タベナブルのコスプレをしている人・・・らしいのですが・・・。


似ている・・・



某公国軍の少佐のセリフに

「見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを。」


また、ネオ某軍の大佐のセリフに

「見せてもらおうか、新しいガン○ムの性能とやらを。」


というセリフがあるのですが、こちらは

「見せてもらおうか、君のケバブチーズの食べっぷりとやらを。」

となっています。





アルプスピアホーム風にすると

「見せてもらおうか、アルプスピアホームの暖かい家づくりとやらを。」

といった感じでしょうか




ちょっとかっこいい



赤い彗星に憧れる市田でした

皆さんこんにちは
ブレーキを炭化させてしまった市田です


ある夏の日の見学会にて


駐車場係として奮闘していると・・・・

小さなお客様が

P5223721

P5223723

P5223722

「にゃーん」と言いながらすりすりしてきます
残念ながら、撫でてあげることはできません

なぜなら私は猫アレルギーなのです


良く見ると首輪が
どうやらご近所さんのようです。


P5223725


当日は焼けるような猛暑だったので、しばらくすると車の下へ避難してしまいました。



P5223727

車の下は飽きたのか、今度は茂みの中へ。


しばらくすると、またどこかへ去っていきました。


毎日のんびり、自由気ままな生活を送っているようです。



自由って素晴らしい






猫アレルギーの市田でした


皆さんお久しぶりです。
中南信支店 工事担当の市田です


皆さんはこの夏、どう過ごされましたか



私はというと・・・


サーキットへ行ってきました


P6214590

走行中にライトが飛んで行かないようにしっかり固定し・・・


いざコースイン

P6214598


当日は外気温30℃以上  路面温度40℃以上という車にとっては余りうれしくないコンディションでした

P6214597


この炎天下の中で、窓を閉め切り、エアコン無し。まるでサウナ風呂のようです


1時間ほど走りこんだところで急にブレーキが効かなくなってきました

P6214639

ブレーキを踏みこんでも減速できず、コーナーでコントロールを失いかけます



スローダウンしつつ、パドックに戻ってみると・・・



フロントのホイール周りから煙が!!!



プレーキパッドが炭化してしまっていました・・・
ちなみにブレーキパッドが炭化すると、写真のように白く炭化してしまい、ブレーキの制動力はほとんどなくなってしまいます

7183008251


どうやらこのブレーキパッドは炎天下での連続でのハードブレーキングには耐えられなかったようです



ちなみになんですが、ブレーキパッドはブレーキを使用すると摩擦で発熱します。
長い下り坂が続き道で「シフトダウン!エンジンブレーキ!」なんて標識が立っているのは熱でブレーキが効かなくなってしまう事を防ぐためですね

サーキットのような過酷な状況で使うには700℃くらいまでの高熱にも耐えられるブレーキパッドを新調しなくてはいけません



人生はトライアンドエラー
挑戦と失敗から学ぶ事の方が多いですね

良い勉強になりました



ブレーキを炭化させてしまった市田でした

みなさんこんにちは
車大好き市田です


先日現場でゴミ拾いをしていると、こんなものが

71f14949.jpg

 

ファ○タ!?



ファ○タといえば

2016-03-01-143127

こんな風だったり・・・

57381949.jpg



こんな風だったり・・・

というイメージなのですが・・・




ではあのファ○タはいったいなんなのか


気になって調べてみると・・・



1968年から日本に導入された日本における初代ファ○タ缶だそうです。



そもそもファ○タは第二次大戦中、コ○コーラの原材料入手困難に陥ったドイツが開発したそうで、その後徐々に世界に広まっていったそうな・・・



知らなかったー




ファ○タの秘密を知ってしまった市田でした

このページのトップヘ